アメブロ – クラブハウス、何聴いてるかバレるから無難なやつしか聴けない

NEW!2021-02-22 23:42:02

テーマ:ブログ


遅ればせながら
今年もよろしくお願い致します。

 
塩だいすき、後藤理沙子です。

 

 


先日、
映画「哀愁しんでれら」を観に行きました!


映画自体私はあまり観るタイプ
ではないんですけど

“女の子は誰でも、漠然とした一つの恐怖を抱えている。私は幸せになれるのだろうか?”

という予告の冒頭のセリフに
興味をそそられました。

 

タイトルの通り
哀愁に浸るような悲劇の連続から
シンデレラストーリーに
駆け上がるんですけど
幸せな空間は少しづつ歪んでいく、そんな物語。

 

物語の中で起きる出来事は
映画でのスピード感で
非現実的に思えますが、
1つ1つの物事で見てみると
意外と身近で起こりうることで
自分自身もそうだったのかもと
考えさせられる場面がたくさんありました。

 

女の幸せは結婚とか子育てとか
言われてたりするけど
最近は生き方が多様化してきて
そうとは限らなくなってきたように思えます。


でも、私は長くキャリアを
築いていきたいと思ってて、
いつか家庭を持つことを想定すると
現状、制限を感じる部分もあって
なんだかんだで結婚や子育てに
幸せは左右されるのかなと
まさに恐怖を感じながら生きてます。


今後の人生の選択を
改めて考えさせられた作品でした。

皆さんの
おすすめ映画も教えてください(^^)

 

 


私は最近まで仕事に行く時
母にお弁当を作ってもらってたんですが
大人の私に用意してくれるお弁当にも
可愛いピックやバランを使ってくれて
鮮やかなお弁当にしてくれてたの。


蓋を開けば幸せな気持ちになるけど
お腹が膨らめばなんでもいいし
もう大人だから
そんな飾りなんていいのにな〜
と思ってましたが


可愛いなとか嬉しいなって
思う気持ちを忘れないで
将来、子供がお弁当の蓋を開ける時の
気持ちを想像しなさい
って言われた時に
お腹が膨らめばなんでもいいと
思ってしまっていたことを
見透かされていた気がして
この歳になっても
まだまだ親から学ばせてもらうことは
たくさんあるなと思いました。

思いやりは連鎖する!
人の気持ちを考えられる人になろう。

 

【告知】

・CBCテレビ「チャント!」3月4日O.A.

・事務所の公式YouTubeを
ゆまなちゃんと
プロデュースすることになりました!

企画、編集、全部私たち!


大学で映像制作を学んでいたんですが
このためにまた勉強し直しました!
いつも徹夜で編集してるので観てください🥺

毎週土曜日20時配信

セントラルジャパン公式チャンネル

チェックしてね〜🌼

 

 

梅村奈央さんと上田ジョアくんとの
作品撮り。


事務所に移籍して3年だけど
たくさんの素敵な人に出会えて
とっても幸せです。

 

余生はここで過ごすぞ〜


おやすみなさーい!

後藤 理沙子

投稿リンク先

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です